鍵の豆知識、シリンダーってどんな物?

鍵用語の一つであるシリンダーとは、どんな物なのか知っていますか?

シリンダーは鍵を差し込む鍵穴部分の事であり、日本語だと円筒という意味になるのです。

シリンダーの内部は外筒と内筒の2種類の構造になっていて、鍵が入っていない状態だと内部のタンブラーが複数配置されてロックされているのです。

専用の鍵を差し込んでタンブラーが噛み合う事によって鍵を回す事ができるという仕組みになっていますが、シリンダーにも幾つか種類がありますよ。

ディスクシリンダー錠はシンプルな構造になっていて低価格ですが、キザギザな鍵を差し込むと開けられるためピッキングされやすいのです。

ディンプルシリンダー錠は内部が複雑な構造になっていて、丸い窪みが付いている裏表のない鍵なので防犯性能も高いと言えるでしょう。